外掛けフィルター改良

543

純正ウールマットを捨てて代わりに仕切り版を挟んで好きな濾材を入れるアレです。

材料と道具

  • 下敷き(100均のものでOK)
  • カッターナイフ
  • ハサミ(カットした後の角を丸めるために使ったり)
  • 定規
  • カッティングマット(100均のものでOK)

テトラ AT-50,AT-60(バイオバッグ)

AT-30などのバイオバッグJrタイプの改造については、ネット上に寸法と見取り図が上がっているのでそちらでお願いします(一応寸法だけ書いておくと、縦14.5cm,横8cmの長方形に切って適当な部分に通水口を設ければOKです。参考: https://aquariumblog.xyz/beginner2/

ここでは無印バイオバッグのAT-50,AT-60の改造をご紹介します。

バイオバッグ代替

縦16.3cm、横11.3cmに切って、下の方に通水口を開けるだけでOKです。写真では適当に三角形の切れ込みを入れていますが、縦2cm、横8cmぐらいの大きさは欲しいですね(流量最大で逆流しないように)

お次はGEXラクラクフィルターLです。

GEX ラクラクフィルターL

こちらはそこそこのテーパーが付いており、下の辺が約10.5cm、上の辺が12cmとなっています。高さ(縦)は16cmぐらいでOKです。

寸法
完成

お好きな濾材を入れてお楽しみください。

yokoda
  • yokoda
  • 小さな会社でシステムエンジニアとして働いています。Perlが好きですが、PHPを使えるように勉強中。
    アクアリウムに夢中。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Secured By miniOrange